琵琶湖花火大会2019有料席チケットの値段は?販売期間はいつからいつまで?

イベント

関西圏でもかなりの人気を誇る「琵琶湖花火大会」。

人気の花火大会ってなると見なきゃ損ですよね!!

 

関西に住んでいてもまだ見たことない今年は絶対見たい!

そんなに人気だったら行ってみようかしら!

そこで今回は琵琶湖花火大会2019の有料席チケットの値段や販売期間はいつからいつまでなのかについて見て行きたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

琵琶湖花火大会2019の日程

 

 

まずは琵琶湖花火大会2019の日程について見て行きましょう!

 

  • 日程 2019年8月上旬(2018年は8月7日 荒天時は8月10日へ延期)
  • 場所 滋賀県大津港沖水面一帯
  • アクセス JR琵琶湖線大津駅・JR琵琶湖線膳所駅から徒歩15分、JR湖西線大津京駅から徒歩10分
  • 時間 19:30~20:30
  • 打ち上げ数 10,000発
  • 来場者数 35万人
  • 人気度 滋賀県内1位

 

滋賀県内1位ですが、関西圏でもかなり上位の花火大会となります。

上記ツイートーにもありますがめちゃくちゃキレイですよね!!!

 

次から次へと打ち上げられる花火は圧巻で、見る人全てを魅了してしまいます。

 

スポンサーリンク

 

琵琶湖花火大会2019有料席チケットの値段は?

 

せっかく観るならめちゃくちゃいい席でゆっくり花火を楽しみたいですよね。

琵琶湖花火大会では有料席が多数ありますので、あなたにあった席を確保しましょう!

 

いい席はそれなりに良いお値段がしますがそれだけ花火大会を満喫できますので満足感間違いなしですよ。

 

  • 普通席:1席 前売券3,900円・当日券4,400円
  • プレミア席:1席 6,000円(楽天チケットセンターの前売り販売のみ)
  • カップル席:1スペース(2席1組) 15,000円(楽天チケットセンターの前売り販売のみ)
  • 桟敷席:ペア席1升 15,000円・6名席1升 30,000円(楽天チケットセンターの前売り販売のみ)
  • カメラ席:1枠 8,000円(楽天チケットセンターの前売り販売のみ)
  • 自由席(立見):一人 前売券2,000円(楽天チケットセンターのみ取扱い)・当日券2,500円
  • <普通席・プレミア席・桟敷席・自由席については、3歳以上のお子様は上記代金となります>

 

 

こう見てみると色々と種類があるもんですね。

カップル席が予約されてたら最高ね!

当日券があるものもありますが前売り券でお得にチケットはゲットしましょう。

あと前売り販売のみ(楽天チケットセンター多め)についてはお買い忘れがないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

琵琶湖花火大会2019有料席チケットの販売店は?

 

チケットの販売については地元の観光案内所や旅行会社、コンビニ、ウェブサイトなど多数あります。観光案内所は地元民しか行けそうにないので県外から行こうと思う人は旅行会社かウェブサイト、もしくはコンビニで購入しましょう。

 

  • 大津駅観光案内所 9:00~18:00
  • 石山駅観光案内所 9:00~18:00
  • 堅田駅前観光案内所 9:00~18:00
  • 京都新聞文化センター 10:00~17:00
  • 日本旅行 全支店
  • 近畿日本ツーリスト 全支店
  • チケットぴあ 全国
  • ローソンチケット 全国
  • セブンチケット 全国
  • チケ探 webのみ
  • イープラス webのみ
  • 楽天チケットセンター webのみ

 

特にウェブサイトは便利ですが、回線が混雑する可能性もあります。

1つ試してダメでも次のサイトではいけた!という人もいらっしゃいますので諦めることなく探しましょう。

 

琵琶湖花火大会2019有料席チケットの販売期間はいつからいつまで?

 

2019年度についてはまだ発表がありませんが、2018年は・・・

 

7月2日(月)発売

 

開始となりました。なので2019年においても7月上旬には開始されると思いますので、購入する準備をしておきましょう!

 

販売期間がいつまでかということですが、正式に終わりは記載されていません。

というのも人気なので売り切れることがほとんどだからです。

 

今年こそは有料席で見たいと思っている方は、売り切れる前に購入できるよう7月上旬は忘れないようメモしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

琵琶湖花火大会の口コミや評判まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

  • 琵琶湖花火大会2019有料席チケットの値段は席によりそれぞれ
  • 販売期間は7月上旬~売り切れるまで
  • 前売り券のみもあるため事前チェック必要

 

関西圏でも屈指の花火大会である琵琶湖花火大会。

全国から観たい人が訪れますので有料席も争奪戦になる可能性があります。

 

売り切れる前にチケットをゲットできるよう、各販売サイトはチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

コメント