グーグルホームの簡単な使い方や設定方法は?販売店や通販最安値は?

 

今米国で大人気商品となっている「グーグルホーム」という商品をあなたはご存知でしょうか?一昔前なら考えられないほどの機能を備えており、本当に近未来的な商品が出てきたという感じです。

 

その性能とはAIが搭載されているんですよ!

 

「なんだ、またAIかよ」「それならsiriと同じやん」なんて言わないでください。この「グーグルホーム」はsiriよりも優れていて声に反応して家電を操作したり、音楽を再生させたり、テレビをつけてくれたりともう声だけで家中なんでもできてしまう環境を作ることができます。

 

今回はその「グーグルホーム」の使い方や設定方法、また通販最安値などを見ていきたいと思います。

 スポンサーリンク

そもそもグーグルホームってどういうもの?

 

知らない方もいらっしゃると思いますので、まずはグーグルホームについて見ていきましょう!

下記画像がグーグルホームの画像となります。非常にスタイリッシュで可愛らしいデザインです。

 

 

米国では発売されていますが、日本では2017年10月6日に発売されました。価格は14,000円と意外に安い?って思える価格体系になっています。グーグルホームでできることとしては「音楽再生」「調べもの」「家電操作」などなどもう声だけで様々なことが行えるようになっています。

 

※ちなみにグーグルホームミニという商品も発売されます。発売日は10月23日、価格は6,000円となっています。

 

もう便利すぎてこんな商品が出てきただけでもテンション上がりますね!!

今まで電気をつける、クーラーをつける、テレビをつけるなどが声だけで勝手に動いてくれるなんて驚きです。

 

価格もそこまで高くないのでこれから利用する人は増えるんじゃないでしょうか??

 

 

グーグルホームの簡単な使い方

 

基本的にはWi-Fiを利用した家電操作や音楽再生、Chromecastを利用した動画やネット再生などが可能な商品となっています。

そのため今家にある商品が全てグーグルホームを購入しただけで動くのかというのは間違いです。

 

ただしIFTTT対応で各種IoT機器と連携すれば今の家電でもできないことはありませんよ。

KDDIのau homeやイッツ・コミニュケーションズのインテリジェントホーム、大和ハウスのダイワハウスなどのスマートホームサービスに対応しておりグーグルホームで家中の家電を操作することができるんです!

 

その中でもイッツ・コミニュケーションズはグーグルホームを組み合わせた形で月額700円の「スマートコントローラ」を提供することとなっています。

 

もうここまでくると本当に信じられない世界といっても過言ではないでしょうね。今後全ての家がこのグーグルホームなどのサービスに対応してくるでしょうし、1家に1台は当たり前になっているかもしれません。

 

 

グーグルホームの設定方法

 

グーグルホームを使用するとなれば当然必要になってくるのはグーグルアカウントです。すでに持っている方は大丈夫ですが、ない方はグーグルアカウントを作成しましょう!

 

次にグーグルホームを使用するにはスマホやタブレットから初期設定をします。順番に説明していきますね!

 

  • まずはグーグルホームのアプリをダウンロード
  • ダウンロード後、アプリを開いて左上のメニューアイコンをタップし「デバイス」を選択
  • 「セットアップ」を選択後、続行をタップ
  • グーグルホームへの接続が開始
  • 接続が完了後、右下のテスト用の音を再生をタップ
  • 音が聞こえたら「聞こえた」をタップ(聞こえなければ「再試行」をタップ)
  • 次にセットアップと表示されるのでグーグルホームを置いてある場所を入力
  • Wi-Fiの接続先を選択、Wi-Fiのパスワードを入力
  • Wi-Fiの接続が完了すれば続行をタップ
  • グーグルアシスタントの画面へ移行後、詳細をタップ 次にログインをタップ
  • 〇〇として続行をタップ
  • 個人的な質問を許可、拒否する場合はスキップをタップ
  • 位置情報を設定をタップ 失敗しましたと表示されても問題はないので続行をタップ
  • 音楽を再生する際の音楽サービスを設定
  • 選んだら続行をタップ セットアップ完了をタップ

 

これで初期設定は終了となります。長いな〜と思われる方もこれさえ済ませば後は楽ちんなのでめんどくさいかもしれませんがきっちり設定しておきましょう!!

 

最初の設定が肝心なのでミスのないように慎重にいきましょうね。

 スポンサーリンク

グーグルホームの販売店

 

どこに売っているのか気になりますよね?グーグルホームの販売店は以下の販売店でお取り扱いがあります。

 

  • ビッグカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヤマダ電機
  • 楽天ブックス
  • au
  • CCC AIR
  • 光eo

 

楽天ではすでにこのようなセット商品も発売されていますね〜!!

(クリックして価格と詳細をチェックできます)

 

 

 

 

大手量販店でもお取り扱いがあるので実際に見てみたい方は店頭で見てから買うことをオススメします!どれくらいの大きさなのか?色はどんな感じなのか?などなど見なきゃわかりませんから。

 

人それぞれ感じ方も違いますし一度手にとってみることで思っていたことと違ったなんてことよくありますもんね。

買ってからでは遅いので、私なら一度は実物を見てから買いに走りますけどね。。。

 

グーグルホームの通販最安値は?

 

まだ発売して間もないことから各社通販サイトでも同じ価格でした。ですが発売初日からお得な情報をゲットしましたので見ていきましょう。

 

先ほど上記にも記載しましたが大手量販サイトでもお取り扱いがありますが、その中でも頭ひとつ飛び抜けているのは「ビッグカメラ」です!!

 

ビッグカメラでは1つ購入することは他の量販サイトと価格は変わりませんが、2台購入すると通常28,000円のところ20,000円という脅威の値段をつけています。またグーグルホームとChromecastを購入すると14,000円とタダでChromecastもらえる仕組みになっています。(2017年10月6日現在)

 

同時購入キャンペーンと題して実施されていますので、いつキャンペーンがなくなるかわかりません。

手に入れたい方は今のキャンペーンをお見逃しなく!下手したら在庫も無くなりますからね・・・

 

まとめ

 

  • グーグルホームは2017年10月6日発売開始 価格は14,000円
  • グーグルホームは様々な機器と連携が可能
  • 基本的にはWi-Fiをつないで操作をする
  • スマートホームサービスなども連携するので今後もっと便利な機器となる可能性大
  • 初期設定はスマホ・タブレットで実施
  • 取り扱い販売店はビッグカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電機、楽天ブックス、au、CCC AIR、光eo
  • 今ならビッグカメラで同時購入キャンペーン実施中(2017年10月6日現在)

 

ついに日本に上陸を果たしたグーグルホームですがどこまで利用者が増えていくのか楽しみなところです。

私もできれば1台は試してみようかな??

 

今後は品薄などになる可能性もあるので気になる方は是非購入しておくことをオススメでしょう。

 スポンサーリンク

takahiro

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。 20代サラリーマンのtakahiroです。 スキなコトをスキなだけというブログタイトルは自分が人生において悔いのない人生を歩んでいきたいという想いからです。 様々な情報発信をしていくことで読者様が納得のいくアンサーを見出せればと思います。 時間のある限り、ゆっくりご覧ください!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です