iPhoneXのリセット方法や充電表示方法まとめ!Siriの起動方法も検証!

 

iphoneXは発売当初から人気ですが、なかなか今までのiphoneとは違って操作性が難しくなっているという声が多く上がっています。

 

私もiPhoneを使用していますがXではないので今まで通り使用できていますが、ホームボタンがなくなってしまったりしているのでわからない点も多々出てきているのかな?と思います。

 

スタイリッシュになればなるほど操作性って難しくなりますからね・・・

もうこれは慣れるしかありません!!

 

そこで今回はiphoneXのリセット方法や充電表示方法、さらにはSiriの起動方法などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneXのリセット方法

 

まずはiphoneXのリセット方法ですが、これはよく使用するので覚えておきたいところです。今までのiphoneだと電源のサイドボタンを長押しすればよかったのですがiphoneXではそう簡単ではありません。

 

って言っても何も難しいことはありません。3ステップで簡単にリセットできますので一度お試しください。

 

  • 1 音量大ボタンを押す
  • 2 音量小ボタンを押す
  • 3 電源のサイドボタンを長押し(10秒ほど)

 

たったこれだけでリセットが出来ますが若干今までのiphoneと比べると手間になっていますね・・・

操作性で言えばiphone8と同様の作業手順になりますので8をお使いの方もこちらを参考に一度やってみてください!

 

ちなみにスクリーンショットの方法ですが、音量大ボタンと電源のサイドボタンで出来ます。スクリーンショットもよく使用するので覚えておきたい操作方法の1つです!

 

iPhoneXの充電表示方法

 

意外と気になってしまうのが充電ですが、iphoneXには充電を表示することが出来ないと思っていませんか?

これについて色々調べてみたんですが結果をいうと「表示することが出来ない」んです!!!

 

「え〜!!やっぱりできないの?」って方がほとんどだと思いますが、これはステータスバーが以前のiphoneに比べると相当狭くなっているのが原因なのでどうしようもないんです。

 

ですが唯一表示する方法は1つだけあるんです。

それはコントールセンター内では電池残量をパーセンテージで表示することができるんですよ。

 

これが充電表示させる唯一の方法なので見たい方はコントールセンターを下ろして見てくださいませ。もうこれが精一杯の表示方法ですからこれ以上のことは求めないで下さい。。。

 

まぁそもそも私はiphoneXが充電表示が出来ないなんて知りませんでしたがね・・・

スポンサーリンク

iPhoneXのSiriの起動方法

 

案外iPhoneで暇つぶしになるのがSiriですが、以前までのiphoneであればホームボタンを長押しすることができたSiriもホームボタンがなければ起動することもできません。

 

iphoneXでSiriを起動させたい場合は電源のサイドボタン長押しで起動することができるようになっています。

iphoneXで電源を切ろうと思って電源のサイドボタンを長押ししてSiriが起動してしまったなんてことはよくある話なんでしょう。

 

もちろん有効化をしていれば「Hey  Siri」で起動させることもできますので頻繁に使用する方は有効化させておきましょう。

 

ちなみに電源を切りたい場合は音量小ボタンと電源のサイドボタンを長押しすることで実行できますのでお忘れなく!!!

 

まとめ

 

  • iPhoneXのリセット方法は各種ボタンを連続で押す
  • 充電表示方法はコントールセンター内では電池残量をパーセンテージで表示すること
  • Siriの起動方法は音量小ボタンと電源サイドボタンで可能

 

iphoneXではホームボタンがなくなってしまったので電源のサイドボタンが色々と活躍できるような設定になっているんですね。今までiphoneを使用してきた方からすると少し慣れない部分もあると思いますが慣れるしかありません。

 

今後のiPhoneではホームボタンが戻ってくることはないでしょうし、みんなこれに慣れないといけない日が来ますから今のうちから慣れておきましょう!!!

スポンサーリンク

takahiro

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。 20代サラリーマンのtakahiroです。 スキなコトをスキなだけというブログタイトルは自分が人生において悔いのない人生を歩んでいきたいという想いからです。 様々な情報発信をしていくことで読者様が納得のいくアンサーを見出せればと思います。 時間のある限り、ゆっくりご覧ください!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です