LINEの送信取り消し機能は既読対応する?24時間以降に削除する方法とは?

 

現代になくてはならないものとなったスマホですが、昔のガラケーとは違いメールというよりはアプリでやりとりをする人がほとんどの時代となりました。

 

その火付け役となったのは「LINE」です!アドレスなどは必要なくIDはあるもののその手軽さから爆発的なヒットを生み出した超人気アプリですね。今となっては会社のチームでもメールではなくラインでやりとりする方が多いとも言われています。

 

その「LINE」の不満点としてあげられていた削除機能がようやく追加されることが決定いたしました。多くの方が待ち望んでいた機能とは思いますが、私も間違って送ってしまったことがあるので削除機能は本当にうれしい機能ですね。

 

そこで今回は「LINE」の送信取り消し機能について見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

LINEの送信取り消し機能は既読対応する?

 

いつから実施するのか?ということころですが、意外と迅速に動かれており12月には実施予定との発表がされています。

なぜもっと早くしてくれなかったのか・・・削除機能があれば多くの人がいろいろと助かったかもしれないのに。

 


 

1つ気になるのは「既読がついたメッセージは削除できるのか?」ということです。

現時点ではまだ発表されていませんが、おそらく削除できるのではないかなと予想しています!

 

まぁ既読がついたからといって相手がLINEを開きっぱなしにしているだけであれば内容を把握しているわけではないので削除すれば内容が伝わることもないですからね。

 

12月から実施される見通しですのでもうすぐ決定事項が発表されると思います。完全な情報が出てくるまでもう少し待っておきましょう!

スポンサーリンク

メッセージを24時間以降に削除する方法とは?

 

今回の送信取り消し機能というのは時間制限があります。

その時間とは24時間以内のメッセージであれば取り消すことが可能なんです!!

 

「そんなことしなくてもいつでも消すことができればいいのに・・・」って誰でも思いますよね。私は正直時間制限を設ける必要性がどこにあるのかわかりません。

 

LINEを運営するLINE株式会社は

 

「すべてのメッセージが取消対象になると、LINE上でのコミュニケーションのあり方そのものが変わることを考慮しました」

 

と述べています。また実施後はユーザーの反応を見ながらアップデートをしていくということなので時間制限がなくなる可能性も大いにあるということです。

 

できればすぐにで時間制限なんてものはなくして欲しいところですけど、なかなか難しいんでしょうかね。

おそらく多くの方から時間制限をやめて欲しいという声が上がると思われますが。

 

まとめ

 

  • LINEの送信取り消し機能は既読に対応するのかまだ検討中(おそらく実施される?)
  • 24時間以降に削除する方法は現段階ではない
  • 随時ユーザーの意見を取り入れてアップデートをしていく方向
  • 実施は12月を予定(正式な日時は未発表)

 

今回初めてLINEが送信取り消し機能を実施されますが、多くの方が使いやすくなったということは間違いないでしょう!

私もこの機能は前から欲しかったものなので「やっとか・・・」という気持ちです。

 

もう若者のLINEだけではなく年配の方まで利用されているので誰からも評価されるアプリとして今後も君臨していただきたいです。今後も改善されていき、世界中でNo1アプリとして評価を得られるよう頑張っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

takahiro

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。 20代サラリーマンのtakahiroです。 スキなコトをスキなだけというブログタイトルは自分が人生において悔いのない人生を歩んでいきたいという想いからです。 様々な情報発信をしていくことで読者様が納得のいくアンサーを見出せればと思います。 時間のある限り、ゆっくりご覧ください!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です