中尾暢樹の読み方や経歴を調査!演技は上手い?下手?

トレンドニュース

2019年ブレイクの予感が期待されている俳優「中尾暢樹」さん。

最近では菅田将暉さんや横浜流星さんなどの若手俳優の活躍がかなり目立っています。

 

そこに食い入るように現れたのが中尾暢樹さんです!

ですが・・・

 

え!名前なんて読むのー!!!

色々と経歴が知りたいな。

 

という方も多数いらっしゃるかもしれません。

そこで今回は中尾暢樹さんの読み方や経歴、また演技について見て行きたいと思います!

 

スポンサー ドリンク

 

中尾暢樹さんのプロフィール

 

 

  • 名前 中尾暢樹
  • 生年月日 1996年11月27日
  • 出身地 埼玉県
  • 身長 175cm
  • 特技 剣道、弓道、硬式テニス、ピアノ、乗馬

 

特技がかなりあって羨ましいですね。

ピアノや乗馬もしているなんて、お金持ちの子がしてそうな特技です。

 

私にはほど遠いわ!!!!!

 

スポンサー ドリンク

 

中尾暢樹さんの読み方は?

 

なかなか一発で読むことは難しいかもしれません。

恥ずかしながら、正直私も読むことができませんでした・・・笑

 

読み方は

 

なかおまさき

 

です!

忘れないように覚えておきましょうね。

 

中尾暢樹さんの経歴

 


活躍が目立つようになったのはここ数年ですが、どういった経歴なのか見て行きましょう!

 

  • 2012年 ワタナベエンターテインメントスクールに16期生として入所
  • 2013年 D-BOYSファイナリストになり、事務所入り
  • 2014年 「プレゼント5」で俳優デビュー
  • 2015年 アイドルユニット妖~AYAKASHI~のメンバーでも活動
  • 2016年 D-BOYSメンバーとなり、ジュウオウジャーで初主演
  • 2017年 ドラマ「人は見た目が100%」に出演[ad] 映画「一礼して、キス」では主演

 

人は見た目が100%は私も見ていましたが、かなり面白かったですよね!!

ドラマ、映画、戦隊シリーズなど活躍を広げてきた中尾さんなら今後も活躍の幅は広がると思いますので是非頑張ってほしいです。

 

スポンサー ドリンク

 

演技についての評価は?

 

様々なジャンルに出演されていますが、演技の評価はどうなのでしょうか。

ネット上の声を集めましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

かなり高評価が多いですね。

ネット上でも演技はかなり上手いとの評判なので、これは一気にスターへ駆けあがる可能性大です。

2019~2020年は中尾暢樹さんの年になるかもしれませんね!!

 

まとめ

 

  • 中尾暢樹の読み方は「なかおまさき」
  • 経歴は2012年から活動しており、2019年で7年目
  • 演技については高評価

 

ホント最近の若手俳優は実力ぞろいで、監督もどの子を使おうか悩まれると思いますね。

同世代でこれだけの逸材が集まるとなると何かオールスター的な、イケメンパラダイス的な作品をまたやってほしいところです!

 

もちろんそこには中尾暢樹さんありきですけどね。

 

ではでは、中尾暢樹さんの今後の活躍に期待したいと思います。

 

スポンサー ドリンク

コメント