サラリーマンからフリーランスへなりたいと考えている人に贈るアドバイス

 

毎朝早く通勤して夜遅くまで働いてもらえる給料はわずか数十万円・・・・・

それに加えて昇給は年1回というものの上がる金額は微々たるものでなぜここまで働かなければならないのかと考えたことはないでしょうか??私自身もサラリーマンをしておりますが正直このような思いは年に何回も思っているのが本音です。

 

まだ転職経験はありませんが転職された方の意見では多くの確率で年収は下がったが仕事は楽になったということをお聞きします。確かに仕事が楽になったことで肉体的には以前と比べ負担は少ないと思いますが、年収が下がってしまうと生活が苦しくなりますよね。

 

転職が間違いではありませんが、それ以外にも方法はないものかと調べているとよく「フリーランス」という言葉を見かけませんか?フリーランスとはどこにも属さず独立をして仕事をする人のことを言います。

 

サラリーマンが独立なんてできるわけがない・・・・・と思われている方もいらっしゃると思いますが意外と多くなってきているのがこのフリーランスなのです。

 

ではフリーランスとは一体どのようなものなのか見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

自由な働き方として注目が年々増えているフリーランス

 

会社に属せず自分一人で独立という形になる働き方が「フリーランス」です。会社に属していれば時間に拘束されなかなか自由がありませんよね?ですがフリーランスになれば誰にも縛られることなく自由な環境で仕事をすることができるのです。

 

サラリーマンをされている方からすれば憧れの働き方ですよね!!パソコンさえあれば仕事ができるので自宅、カフェ、海外などなどどこにいても仕事をして収入を確保していける環境となります。

 

どこでも仕事ができる環境=自由な仕事環境となりますね。

このような環境で仕事ができればストレスも溜まることもなく快適な生活を送れること間違いなしです。

 

ですがこれだけ良い点ばかりあげているフリーランスですが、なりたいと思われている方には疑問に思うことも多々あるのではないでしょうか?

 

次はその疑問点を見ていきたいと思います。

 

 

 

疑問点1:フリーランスの仕事内容

 

自由な仕事環境でストレスのない生活が送れるという夢のようなフリーランスですが一体仕事はどのようなものをしているのか?

 

これについては正直なところ人によってまちまちだと思います。フリーランスといえどお金を稼ぐ立場の方ですからこの方法を人に教えるわけにはいきません。稼げる仕事がなくなってしまいますからね。。。

 

じゃあ結局わからないの?と思われるかもしれませんがそういうわけでもありません。仕事の中身はわかりませんが、主な仕事としてフリーランスの方は下記の仕事を中心としているようです。

 

 

1:ブロガー(多くの方が実践中の基本的収入源)

2:ライター(単価は低いが確実に稼げる仕事)

3:コンサルタント(セミナーなどを開催しノウハウを売る仕事)

4:YouTube(動画サイトを利用して広告収入を得る仕事)

5:エンジニア(システム開発やアプリ開発の仕事)

6:Webデザイナー(ウェブサイトやデザインを作成する仕事)

7:株・FX(為替などの動向を見ながら売り買いをする仕事)

 

 

などなど、正直これ以外にもまだまだ稼ぐ方法としては存在しています。お金を稼ぐということは0を1にする作業なので本当に大変なことです。基本的にはパソコンを使用してネット環境があればどこでもできる仕事ばかりなので自由な環境で仕事ができるということですね。

 

これからも色々な稼ぎ方が出てきそうですが、現時点では上記のような稼ぎ方が主流となっており多くの方がフリーランスとして活躍されています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

疑問点2:フリーランスのメリットとデメリット

 

仕事内容はある程度ご理解いただけましたでしょうか?次はフリーランスのメリットとデメリットを見ていきたいと思います。フリーランスはほとんどの方が一人ですべてを行わないといけないため、案外面倒くさいこともあるようですよ!

 

 

★メリット

 

・収入増加

・仕事内容の自由化

・人間関係のストレスなし

・様々な副業ができる

・収入に限界がない

・定年退職がない

・時間に拘束されない

・どこでも仕事ができる環境

 

 

などがありますね。現在の仕事内容、仕事環境と比べると本当に幸せな仕事と感じる部分が多いのではないのでしょうか?特に時間に拘束されないなんて本当に羨ましいことだと思います。

 

また基本的に仕事は一人で行うのでストレスもなく誰の指図も受けずに取り組むことができます。

 

その反面、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

★デメリット

 

・仕事に関わる全てを自分でしなければならない

・自由ではあるが仕事に対するモチベーション維持が必要

・ボーナスなどは無し

・いつ収入が減るかわからない

・キャッシュカードが作れない、ローンが組めない

・休めば休むだけ収入は減る

 

 

などがありますね〜。会社に守られていないのですべては自分の責任となるのです。自由度は高いですが、すべて自分次第ということになりますのでメリットを取るか、デメリットを取るかのどちらを選ぶかが重要となってきます!!!

 

フリーランスになると不安になると言われていますが、その気持ちはわかりますね〜。誰かが守ってくれることはないのですから・・・

 

いいことが多いように見えて案外やることが多いフリーランス。いいことばかりを見てしまいがちですがしなければならないことは多くありますのでしっかりと準備をしてから目指す方がいいですね。

 

 

サラリーマンからフリーランスへなりたいと考えている人に贈るアドバイス

 

フリーランスになりたい人は今以上に勉強が必要です。単純にお金を稼ぐビジネスを一人でしていかなければなりませんのである程度経営のノウハウを叩き込む必要があると思います。

 

また経営だけでなくお金を稼ぐビジネススキルも身につけなければなりません。今の現状を変えたいという想いがどれだけ強いかでフリーランスになれるかどうか変わってきます。

 

今後働き方というのは多様化していきますのでどれが正解なんてありませんが、独立となるとそれだけの覚悟とスキルを持って望んでいただきたいと思います。

 

すべてを理解することは難しいと思いますが、ある程度どんな変化にも対応出来る術も学んで今以上の生活を目指してください。これからフリーランスを目指す方はもっと増えてくると思いますので目指す方は乗り遅れないように準備を進めていきましょう!!

 

スポンサーリンク

takahiro

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。 20代サラリーマンのtakahiroです。 スキなコトをスキなだけというブログタイトルは自分が人生において悔いのない人生を歩んでいきたいという想いからです。 様々な情報発信をしていくことで読者様が納得のいくアンサーを見出せればと思います。 時間のある限り、ゆっくりご覧ください!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です