佐藤陽太郎 お姉さんとシンクロ日本選手権出場!実力や評判は?

 

同じ動きを水面で表現する競技「シンクロナイズドスイミング」。昔は「ウォーターボーイズ」などで話題となりましたが、近年ではなかなか話題に上がってこないのが寂しいですね。ですがつい先日シンクロナイズドスイミング界に新たな伝説を刻み込んだ少年がいます。少女ではなく少年ですよ!!!

 

 

その少年は「佐藤陽太郎」君です。

唯一の男子がお姉さんに囲まれてシンクロに出場し話題を呼んでいるのです。そんな「佐藤陽太郎」君について見ていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

佐藤陽太郎君のプロフィール

 

 

名前:佐藤陽太郎

生年月日:2004年8月10日(12歳)

出身地:茨城県つくば市

身長・体重:156cm・47キロ

所属:ジョイフルアスレチックスクラブ

好きな食べ物:たこ焼き

家族:母親、父親、姉

 

 

 

まだ中学生の佐藤陽太郎君ですが、3歳年上のお姉さんの影響から5歳でシンクロを始めることとなります。シンクロといえば女性の方のイメージがしますが、すでにシンクロ男子の第一人者の方がいます。その方は「安倍篤史」選手です。この安倍篤史選手は2009年にイタリア開催の「男子シンクロ世界大会」でソロで優勝するなど男子シンクロ界のホープのような方です。

 

 

佐藤陽太郎君はこの第一人者の「安倍篤史」選手を目標に日々練習に励んでいるそうです。まだ中学生ですのでこれからが伸び盛りです。

 

 

佐藤陽太郎君もこの方とともに男子シンクロ界を盛り上げていってもらいたいですね。

 

 

 

佐藤陽太郎君の所属クラブとは?

 

 

所属クラブは「ジョイフルアスレチッククラブ」となっています。こちらは茨城県土浦市に拠点を置き、全国で3か所クラブ運営をされています。(土浦市、守谷、千葉)

 

 

シンクロだけでなく他にもスポーツを教えている総合的なクラブとなります。下記がそのスポーツの種類です。

 

 

・テニス

・ヒップホップ

・縄跳び

・テコンドー

・スイミング

・空手

・サッカー

・体操

・カルチャースクール

・バレエ

 

 

 

などなど本当に様々ありますね〜。ヒップホップなどもあるのが今時って感じがしますね!!料金についてはスポーツによってそれぞれですが今回注目の佐藤陽太郎君の例でいくと下記のようになります。

 

 

・入会金 5400円

・シンクロ 7020円(週1回)

・スイミング用品 男子2376円〜(女子は4536円〜)

・帽子 540円

 

 

初回支払額は約15000円ほどかかってしまいます。お子様の習い事はやはりお金がかかってきますね。。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

佐藤陽太郎君のシンクロってどういうのなの?

 

今回は日本選手権にチーム9名で行うフリーコンビネーションのシンクロ競技への出場となりました。チームメイトはすべて女性なので一人だけ男子が混ざり合っている少し違和感を感じるチームとなっています。

 

 

パッと見では女性と衣装が違いますのでわかるかもしれませんが、実際に演技が始まると正直どこに佐藤陽太郎君がいるのかわかりません。それほど水の中で動き回る競技ですし、いろいろなアクションをされるので演技中は気にならないでしょう。ただ水面から上がってくるとすぐにわかりますがね!!!

 

 

以前までは女性のみでしたが2016年からは男性も参加できるようになりました。つい昨年の話なのでまだまだ世間へ浸透するには時間がかかりそうですね。

 

 

 

まとめ

 

 

今回注目を集めた佐藤陽太郎君ですが、まだ中学生なのでこれからの伸びしろに期待したいところですね。

 

 

 

男性がシンクロに参加できるようになったのも昨年2016年ですのでこれから盛り上がってくるのではないかと思います。男子シンクロの第一人者の安倍選手とともに男子シンクロ界の発展を目指して頑張ってもらいたい選手です。

 

 

スポンサーリンク

takahiro

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。 20代サラリーマンのtakahiroです。 スキなコトをスキなだけというブログタイトルは自分が人生において悔いのない人生を歩んでいきたいという想いからです。 様々な情報発信をしていくことで読者様が納得のいくアンサーを見出せればと思います。 時間のある限り、ゆっくりご覧ください!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です