吉野花火大会の駐車場や最寄駅はどこ?穴場スポットは?

引用元 http://uniteness.com/2016/05/15/post-370/

 

 

今年はもう花火を見に行かれたでしょうか???

 

全国様々な場所で毎年7月〜8月に開催される花火大会ですが、本日はその中でもインパクトのある花火大会を書いていきたいと思います。

 

今年2017年で46回目を迎える、奈良県吉野川の花火がもうすぐ開催されます!!私も2年ほど前からこちらの吉野花火大会へ行くようになりましたが本当にすごいですよ!

 

「花火なんてどれも同じじゃないの?」と思われている方には是非一度見ていただきたいぐらい本当に良い花火が見れます。そこで今回は吉野花火大会へ行く際の駐車場や最寄駅、また穴場スポットもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

第46回 吉野花火大会の開催日程

 

 

開催日程:2017年8月15日(火) 20:00〜21:00

場所:交通 JR五条駅から南へ徒歩10分、南阪奈道葛城ICから国道24号経由で車で25分

 

打ち上げ数:4000発

2016年の人出:8万人

有料席:当日券なし(前売りのみで最大8名1万円)

問い合わせ先:0747−22ー4001 吉野川祭り実行委員会事務局(五條市企業観光戦略課)

 

 

川の真ん中あたりから打ち上げれらる花火で、間近で見ることができます。そしてこちらの花火大会ですごいのは何と言っても音!!!!!

 

通常の花火だと音はなりますが、あまりそこまで大きくありませんよね?でも吉野花火大会では地響きがするぐらい迫力のある花火音となっています。この音は近くで見ている方だけでなく、少し離れていてもはっきりと聞こえて来るぐらい大きな音でこの音を聞くと「良い花火だな〜」と感じてしまいます。

 

また橋の上からも見ることができるため、開催時は本当に多くの方がいらっしゃっています。さらにレーザー光線も使用して花火だけではない楽しみもありますので飽きないですよ。

 

吉野花火大会の駐車場はどこがオススメ?

 

 

車で来られる方が非常に多く、無料駐車場がすぐに埋まってしまうのが最大の難点です。近くには有料駐車場もありますので止めることができないということにはなりませんのでご安心を。

 

 

まずは無料駐車場からどうぞ!!!

 

引用元 五條市環境協会

 

こう見てみるといっぱいあるな〜と思ってしまいますが、すぐに埋まりますので早めに止めに行くことをオススメします。大体15:00〜16:00あたりから徐々に人が増えていきますのでできる限り先に止めておきましょう!

 

無料駐車場で近いところは保険福祉センター、もしくは辯天宗国道西駐車場が近いです。ただし近ければ近いほど帰りの際が大変になりますのでご注意を。。。

無料駐車場は全体で500台となっておりますので、頑張って無料の枠を勝ち取ってください。

 

 

続いては有料駐車場!!!

 

 

①イオン五條店 収容台数692台

②コメリハード&グリーン 五條野原店 収容台数22台

③タイムズJR五條駅前 収容台数20台

 

この中でもオススメなのはイオン五條店です!私は初めて訪れた時にイオン五條店へ止めており、花火が上がる時間まで車の中で寝ていたことがありました。。。

 

692台の収容台数ですので少し時間が遅くても止めれる可能性大です!!!

 

逆にそれだけの収容台数ですと帰る時が本当に大変で全く駐車場から出れず、40分ほど待たされましたのでタイムズなど少し離れた場所がいいかもしれません。

 

 

吉野花火大会の最寄駅はどこ?

 

 

JR五條駅から徒歩15分程度開催場所へは到着できる距離となっています。電車の良いところは時間通りに帰ることができますが人混みが嫌いという方には向いていない交通手段となりますのでご注意ください!

 

ただ車で帰るよりも圧倒的に早いので次の日が仕事などの人には断然電車で行かれることをオススメします。

 

どの花火大会もそうですが混むとなかなか進まないので本当に時間がかかってしまいますよ・・・

私も2年連続で車で参加していますがどちらとも大阪まで約3時間〜4時間ほどかかっています。同じ関西圏でしかも隣の県なのにそれだけ時間がかかってしまうのです。。。

 

なので行く前には下調べをしっかりされてからどの交通手段で行くのか決めておいた方がいいと思います!

スポンサーリンク

吉野花火大会の穴場スポットはどこ?

 

誰でも人混みではなく、ゆっくりとした場所で落ち着いて花火をみたいですよね!そこで吉野花火大会の穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

 

穴場スポット① 河川敷近くの路地裏

 

え?どこそれ?と思われるかもしれませんが、実はこれが意外と良いんです!!!場所についてはどこという決まりはありませんが、様々な場所から花火を見ることができます。家の庭から見ている人もいれば通路にシートひいて見ている人もいるぐらいです。

 

このような場所を見つけるためには早めに行って散策をすると見つけることができますので一度お試しください。人混みで見るよりも圧倒的に花火を楽しむことができますよ!

 

 

穴場スポット② 駐車場の車の中で

 

車を駐車場に止めてから河川敷方面に皆さん歩いて行かれますが、私が初めて行った時は雨もパラついていましたので車の中から花火を見ました。これは上記でご紹介した駐車場ではなく、神社のような場所を臨時で儲けてくれていた駐車場でした。

 

車のシートを倒して寝転びながら見る花火はとても快適でしたね!!!車の中じゃ音聞こえないんじゃない?という声もあるかもしれませんが、安心してください。吉野花火大会は音がものすごく大きいので車の中でもはっきりと聞こえます!!

 

 

穴場スポット③ 橋の下の河川敷の川より

 

河川敷がメインとなる花火大会ですが、実は橋の下の方へ行くと中心部より離れているため人混みを避けることができます。昨年はこの場所で花火を見ましたが全然苦ではなかったです。

 

多少なりとも人はいますが座るスペースを確保できますので、電車で来られる方は是非この場所を取りに行ってください!!

 

まとめ

 

 

開催日程:2017年8月15日(火) 20:00〜21:00

場所:交通 JR五条駅から南へ徒歩10分、南阪奈道葛城ICから国道24号経由で車で25分

打ち上げ数:4000発

2016年の人出:8万人

有料席:当日券なし(前売りのみで最大8名1万円)

問い合わせ先:0747−22ー4001 吉野川祭り実行委員会事務局(五條市企業観光戦略課)

 

 

・駐車場はできれば無料、ダメならイオンがベスト!

・最寄駅はJR五條駅 帰りの時間を考えると電車がベスト!

・穴場スポットは3か所(河川敷近くの路地裏、駐車場の車の中、橋の下の河川敷の川より)

 

 

多くの花火大会がありますが、まだ吉野花火大会に行かれたことがない方には是非一度行っていただきたい花火大会です。

 

少なくとも見に行ってしょぼかった・・・・・ということは絶対にありませんのでそこは期待して行ってください。私はこの花火にハマりましたので、3年連続吉野花火大会に行かせていただきます!!!

 

皆さんも楽しめる花火を見に行きましょう。

スポンサーリンク

takahiro

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。 20代サラリーマンのtakahiroです。 スキなコトをスキなだけというブログタイトルは自分が人生において悔いのない人生を歩んでいきたいという想いからです。 様々な情報発信をしていくことで読者様が納得のいくアンサーを見出せればと思います。 時間のある限り、ゆっくりご覧ください!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です